町田・相模原|不登校の高校生のための通信制高校「精華学園町田校」校長ブログ

家族が変わると問題が解消する

time 2016/10/02

【特殊なカウンセリング技術 ゲシュタルト(全体性)】

音楽家はオーケストラ(全体)と自分(部分)のバランスを瞬間瞬間でチェックしながら演奏をしています。それが一流の音楽家の視点。

一般の人は注目しているところしか見えない。
見えているところには実は問題がないのに関係ないテーマで悩んでしまいます。

【問題はその部分に起きているわけではない】

多くの人は「問題に見える」ところに意識を向けます。
「うつ病」「不登校」「摂食障害」どれもそうです。
「結婚できない」「仕事が決まらない」そういう問題もそうです。

自分がどう演奏したらよいか?

そればかりを考えて別の問題が見えなくなっています。

自分が弱っているのに素晴らしいパフォーマンスができるのか?

協力者がいないのに頑張れるのか?

重要な経験を自分はしていないのではないですか?

そんな大事なポイントを見落として、問題に見える所だけを何とかしようとするには無理があります。

弱っていて、孤立感があって、解決方法を知らないのに「学校に行ける?」ということはないのです。

不登校に関しては「家族」が変わると大きく変化が出てきます。

そして、それは問題と向き合う、つらい方向ではなく、
頑張らないで明るく、創造的に新しい「家族」のありかたを実現していく。

それが解決につながります。

「不登校問題」に向き合ってしまっている家庭で不登校の解消をするのは無理に近いのです。

明るい家庭にすることで不登校が解消できるのです。

やる気引き出すモチベーション教育

プロフィール

椎名雄一(心理カウンセラー)

椎名雄一(心理カウンセラー)

初めまして。椎名雄一です。 多くの大人が問題を先送りしようとします。今、解決しなければ、子どもはより困難な未来を乗り越えなくてはなりません。 [詳細]