町田・相模原|不登校の高校生のための通信制高校「精華学園町田校」校長ブログ

プロフィール

椎名雄一(Yuichi Shiina)

 

cimg2763-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

・学校法人山口精華学園 精華学園高等学校 町田学習校校長
・一般社団法人 日本心理療法協会 代表理事
・椎名ストレスケア研究所株式会社 代表取締役

【経歴】

1996 年、千葉大学 工学部 情報工学科を卒業。
同年、大手通信会社にSEとして入社し、大規模な企業合併プロジェクトに携わるも、 重度のうつを発症。自殺未遂をおこす。

以来、「うつを治したい」一心で、病院めぐり、カウンセリングめぐりをするものの、 約 10 年に渡る療養生活を余儀なくされる。 「自分自身が悩み苦しんだ経験が必ず誰かの役に立つ」と一念発起し、警備員をし て生活を立て直す傍ら、心理学・心理療法を習得。結婚をし、二児の父となる。

その後も様々な療法を学び、約 3,000 人を超える心理カウンセリングを行い、近年 では数十人規模のグループセッション(実践心理学講座・写真)で 12,686 人 (2016 年 9 月末)の回復に寄与。多くのクライアントを社会復帰へと導く。

自身の強烈な体験と豊富なカウンセリング経験により、カウンセリングにとどま らず、コーチングの範囲に至るまで、劇的な効果をもたらす独自の「椎名メソッド」 を構築。「自らの力でうつを克服し、社会復帰はもちろんのこと、夢を叶えられる力 まで出るようになる」メソッドであると、精神科医が診療に取り入れるほど、高い 評価を得ている。

また、親子の自己肯定感を高める活動の一環として、精華学園高等学校 町田校の運営を軸に大学、高校、中学、幼稚園等での職員、保護者、 生徒向けの研修を行っている。

「即戦力となる」カウンセラーの養成にも力を 注いでおり、「心理カウンセラー養成講座」を 開講。これまでで約 500 名 (2015 年 10 月現在 ) の卒業生を輩出している。 クリニックの専属カウンセラーやスクールカ ウンセラーへの就職やカウンセリングサロン の独立開業、現役の精神科医など、様々な分 野で活躍している。

活動履歴

新聞
「NIKKEI 3rd『聴く力』」( 日本経済新聞 )

テレビ
「ステキ+Life」(J:COM)

ラジオ
「朝ラジ☆ホッとスクランブル」 (FM大和)

 雑誌
『Monthly ミクス』( エルゼビア・ジャパン株式会社 )
・マネージャーのためのメンタルケア
・ストレスの飼い方

『健康なくに 2011』( 地域医療振興協会 ヘルスケアプロモーション研究センター )

『はつらつ』 ( ニッセイ健保 )

 

著書

『「落ち込み気分」が続いたときに読む本』 (すばる舎)

 

 講演実績
・うつ病予防と職場復帰について ( 公益社団法人かながわ福祉サービス振興会 )
・AIDS文化フォーラム in 京都 (同志社大学)
・AIDS文化フォーラム in 横浜 (神奈川県民センター)
・笑顔で働きたいママのフェスタ 2014(さいたまスーパーアリーナ)
・実践心理学講座(東京都千代田区、町田市、神奈川県横浜市 )
その他、各種企業研修・教育機関研修等 他多数

やる気引き出すモチベーション教育

プロフィール

椎名雄一(心理カウンセラー)

椎名雄一(心理カウンセラー)

初めまして。椎名雄一です。 多くの大人が問題を先送りしようとします。今、解決しなければ、子どもはより困難な未来を乗り越えなくてはなりません。 [詳細]