入学・相談・授業見学

○入学時期

○新入生 4月・10月 (4月入学の出願は12月1日開始)  
○転校・再入学は随時受付 *以前の学校で取得した単位と在籍期間は活かせます。
*今年度の単位取得希望者は早めに相談を。
●入学・転校前に家庭訪問を希望される方は早めに相談を

○入学検定

本人との面接(事前に個別相談に参加・個別相談は事前予約制で随時実施)  
 *家から出にくい/個別相談への参加が難しい中高生の入学検定の実施方法はご相談下さい。

○不登校に関する個別相談・入学相談

日 時:平日・土日祝日 10:00~20:00(事前予約制)
内 容:不登校に関する相談 または 精華学園高等学校に入学を検討中の方の相談 
対 象:中学生と高校生の保護者(保護者のみでのご相談もお待ちしております)

通学

●入学や転校して通えるようになるのか ●家から出にくい状況を改善したい ●毎日学校に通ってほしい 
●昼夜逆転でも高校を卒業できるのか  ●自分のペースでの通学から始めたい
●友だちがいて楽しい高校生活を送りたいと思っているのに、うまくいかない
●体調面に不安があるため、通学・卒業できるのかわからない

カウンセリング

●子どもの接し方がわからない ●保護者自身のことを相談したい
●子どもの自信がない状態を改善したい  
●子どもの長所や可能性を活かす将来をみつけたい ●子どもの不安や悩みを解消してほしい
●子どものことも含め、家族のことを相談したい。

学習・高校卒業後の進路

●学習に自信がない 
●大学に進学してほしい 
●いろいろな体験をさせたい 
●子どもに合った進路を見つけてほしい

その他

●通信制高校・サポート校・技能連携校・ 高認の違いがよくわからない
●自分の子どもに合う通信制高校のスタイルを知りたい

○授業見学

日時:平日10:30~15:00の中で30分~1時間 (事前予約制)(夏休み・冬休み・春休み期間を除く)
内容:在校生が受けている実際の授業を見学できますので、生徒の様子や授業内容がわかります。
対象:中学3年生~高校生対象
*テストや校外学習などで見学ができない日時がありますので、お申込みは電話のみとさせていただきます。
               *保護者のみの見学もできます。

〇個別指導スタイルの模擬授業

日時:平日15:00~20:00  土日祝日10:00~20:00 (事前予約制)
内容:お申込み時に次の中からいくつかの候補をお選びいただき、当日の相談で1つを実施します。
授業時間は30分~1時間です。保護者の方も一緒にご参加いただけます。

総合

●外国の文化を知ろう(クラフト・観光・食べ物・自転車・アメリカ)から選択
●職業について学んでみよう(興味のある職業や分野をお知らせ下さい)
  (例) 美術・スポーツ・接客・教育・調理・農業・マスコミ・パソコン・放送映像・鉄道航空など
●文章表現がうまくなるワンポイント  ●町田の魅力を発見

社会

●社会で活躍する人たち ●社会に役立つハンバーガーを考える 
●海外のファーストフードを見てみよう ●身近な未来を考えよう
●マンガで発見する文化 ●コンビニから見える社会

英語

●アルファベットと単語
●be動詞入門
●海外旅行で役立つ会話表現と単語
●文法ワンポイント (完了形 進行形 前置詞 関係詞から選択)(中学・高校レベルあり)

レクリエーション

●TVゲームでボーリング 
●デザート作り
●ミニピザ作り 
●クラフト

 

授業見学・模擬授業・個別相談は事前予約制です

予約は TEL 042-739-7140(夜間・土日もつながります) 
info@seika-machida.jp へ (電話は当日、メールは前日までに)  
授業見学は電話での申し込みのみとなります 


●入学・相談・体験に関する新着情報(2016/4/18更新)


○個別相談
 平日・土日を問わず、個別相談を行っております。
 平日・土日祝時 10:00~20:00 
 お電話にてご予約下さい。TEL 042-739-7140


○授業見学実施中
 平日の10:30~15:00


○不登校・家から出にくい中学3年生の保護者の方へ
 来年の4月からお子さんが高校に通えるようになるために
 中学3年生の時から、心理カウンセラーの家庭訪問をご検討下さい。
 


○家から出にくい中高生の心理カウンセラーによる家庭訪問
 家から出にくいために個別説明や入学検定に来ることが難しい中高生の
 保護者からのご相談も増えております。
 心理カウンセラーがご家庭を訪問し、 お子さんと遊ぶことからスタート。
 慣れて来たら、一緒に外出や通学の練習をします。
 心理カウンセラーの家庭訪問をきっかけに
 週5日の通学ができるようになった生徒たちもいます。
 家から出にくい中高生の多くは、「家から出る」・「学校に行く」ための
 「なんらかのきっかけ」を待っているのです。
 家から出にくいことで、入学・転校をあきらめたり、
 延期するのではなく、心理カウンセラーの家庭訪問を
 その「きっかけ作り」として活用してみませんか?
 まずは、保護者の方が個別相談にお越し下さい。